TAK_610が語る

旅、食べ物、モノなどなど、いろいろ語ります

レッズ観戦記 20180722 vs セレッソ

遠藤のラスマッチ。ヨーロッパ移籍には日本のサポーターは寛容です。ベルギーのシントトロイデンよりも、アジアチャンピオン、レッズの方がチームレベルは高いんじゃないかと思います。ベルギーリーグでちょっと活躍しても、久保のように日本代表にも選ばれないというのがリーグの評価だと思います。それでもヨーロッパの一流リーグ、ビッグクラブにステップアップしていくにはいつでもスカウトがチェックしに来れる所にいた方がチャンスは広がるんだと思います。遠藤にはボランチとして成長して、1-2年でステップアップすることを期待しています。代表で、長谷部の後継者になれる人材なのだから。レッズにとっては大きな戦力ダウンで痛いけれど。

壮行試合で勝てなかったのは残念でした。今年の猛暑での試合はあまりに過酷。最後の方は余力があって走れるのは誰なのか探すような試合。こんな試合をして、選手のレベルアップができるとは思えません。こんな試合になっているのに、見ないふりをしているJFAの強化方針には疑問。Jリーグにはカレンダーの見直しを真剣に考えてもらいたい。

レッズデビューのファブリシオ。ポジショニングは悪くないし、ボールの引き出し方もいい。でも、左足で全く蹴らない。それで逃したチャンスもあって、気になりました。動きは悪くないのでそれでも期待したいと思います。

 

浦和レッドダイヤモンズ公式サイト

【コラム】海外挑戦を決意したリオ世代のリーダー・遠藤航…新天地ではボランチで勝負へ(SOCCER KING) - Yahoo!ニュース