TAK_610が語る

旅、食べ物、モノなどなど、いろいろ語ります

レッズ観戦記 20180916 vs マリノス

美味しいお寿司を頂きました。と言えば、レッズサポには分かります。武藤のゴールで勝利。スタジアム観戦での勝利は気分最高です。

試合はマリノスが丁寧に組み立てて攻めてくるのに対してレッズはディフェンスからのカウンター。柏木不在でゲームメークが出来ずハラハラの展開。でも、なぜかこういう試合で勝つのがレッズ。

マルティノスファブリシオの代わりには程遠い。カウンターで折角、裏を取れているのに、その後のボールコントロールがダメ。前半だけで交代は当然。代わりに入った荻原が何回もチャンスを作り出せていただけに差は歴然。ファブリシオの怪我は痛すぎるけど、荻原にはチャンス到来。

青木、長澤のボランチはカウンターでいい仕事をしたが、低く構えすぎで、中盤をマリノスに支配されてしまったので、苦戦の一因。

橋岡は遠藤渓とのマッチアップではよくやっていたが、ミスもいくつか。U-19の遠征帰りで疲れもあったと思うが。遠征組の久保建は疲労が考慮されたのかおやすみで生でプレーが見られず残念。

何はともあれ、カウンターが見事に決まって美味しくお寿司を食べられたということ。次はvsヴィッセル。チケット完売って、、、、今日みたいな試合展開になれば、結構、勝てるんじゃないかと思います。来週もお寿司になるといいな。

 

【J1採点&寸評】横浜 1-2 浦和|中盤の健闘が光った浦和が決定力不足の横浜に競り勝つ | サッカーダイジェストWeb

f:id:TAK_610:20180916235022j:image

f:id:TAK_610:20180917001703j:image
f:id:TAK_610:20180917001659j:image