TAK_610が語る

旅、食べ物、モノなどなど、いろいろ語ります

レッズ観戦記 20180505 vs 鹿島

チーム完成度の差で負けました。

代表クラスで守備ブロックをしっかり作ったアントラーズに対して、ほとんど効果的な攻撃ができませんでした。チームとしての連係がなく、個の力で打開できる技もなく、完敗。ナバウト腐食離脱で、とにかくチェースして、相手のミス狙いをする選手もなく、点のにおいが全くしない全く90分が終わってしまいました。

鹿島の試合運びを見ながら、オリベイラのサッカーはこれなんだろうなと。監督が変わってもチームスタイルが継承されている鹿島のイズムを感じ、レッズに欠けているものを再認識しました。監督が変わる度にチームスタイルが変わって継続性がない。弱点の修正は当然だが、今期のレッズはミシャスタイルの修正ではなく、否定から入り、良さであった攻めの形まで変えてしまい、別のチームになってしまっていることが苦戦の原因であろう。

オリベイラでいくと決めたのだから、レッズのサッカーの土台を作ってもらい、それを継承、発展させていく方向感をフロントも含めてチームで共有してほしい。

 

浦和レッドダイヤモンズ公式サイト