TAK_610が語る

旅、食べ物、モノなどなど、いろいろ語ります

3月代表テストマッチ選出メンバーで分かったこと

昨日、発表になった代表メンバー。ハリル監督の狙いが分かったような気がします。

サプライズと言われている乾の落選、結果をそれなりに出しているのに選ばれない岡崎と武藤。これでピーンときました。ハリル監督はワントップは前線で起点を作ることが最大の仕事で裏に抜けて点を取ることはあまりイメージしていない。その分両ウィングとインサイドハーフの得点力を重視しているんだと。

岡崎も武藤もワントップとして裏に抜けて点を取ることは得意としていますがポストプレーは今一つ、だからハリル戦術にマッチしない。乾はサイドから相手を崩す動きは得意だが、なぜか点を取れないので、最近、得点をあげている宇佐美を選択した。インサイドハーフも同じく結果を出している本田、森岡をチョイスした。柴崎もビッグマッチで印象的なゴールを決めているのでそのゴールイメージに期待していて、調子を直接確かめたいということだと思います。

この見方が合っていれば攻撃的なポジションの選択基準はわかりやすいのでワントップは怪我さえなければ大迫は確定。他はこれからの2ヶ月半にどれだけゴールに直結するプレイができたかで入れ替わるということです。乾、長澤、香川、倉田あたりはゴール、アシストを量産すれば逆転選出もあり得ることになります。お気に入りだと思った井手口もとにかく試合に出て点に絡む働きをしない限りは選外になるということでしょう。好き嫌いではなく、戦術に合っていて、期近で結果を出しているかというフェアな選考基準だと思います。

守備陣は人材不足という印象です。酒井高の最近のパフォーマンスの低さからの選外は分かるものの、代わりが遠藤航、宇賀神というのが果たしてどうなのかやや疑問。酒井高へ危機感を与えるのが目的のような気がします。吉田の代わりも頭痛の種。森重の経験値で少しでも代わりになればという期待の賜物でしょう。吉田の怪我からの復帰と大会前に何試合か出て試合勘を取り戻せるかが日本の運命を左右しそうな気配すらします。

サッカー日本代表‐メンバーリスト(A代表) - スポーツナビ