TAK_610が語る

旅、食べ物、モノなどなど、いろいろ語ります

レッズ観戦記20180310 vs長崎

監督解任論が出ちゃうんでしょうね。J2昇格組の長崎に勝てないなんて。

ルヴァン・カップでいいサッカーをして結果を出したばかりなので期待していたのですが、また、リーグの悪いレッズに逆戻り。単調な攻めでアイディア、意外性がない。一対一の勝負もしないから相手の守備に穴が空かない。ハッとするようなスルーパスを通そうとしないので、パスは回しても、常にマークはついたまま。センタリングがピンポイントで上がる程の精度は無いし、インサイドハーフからも、逆サイドからもペナルティエリアへの思い切った侵入が少ないから、興梠が孤立するし、セカンドボールがチャンスにならない。

失点はPKでやや不運だがそもそもはマルティノスが守備をサボるから長崎の翁長に右サイドをいいように引っ掻き回されたことがそもそも。翁長は敵ながらいい仕事をしていた。こういうところも試合中に修正されないのは何故?

これだけ修整点を指摘できてしまうのだから監督、コーチは何やってるんだと言われても仕方がない。

相手はターンオーバーだったとしてもルヴァンでできたのだから、あの時のメンバーをベースにリーグも戦って欲しい。

次節で結果を出さないと解任論に火がついちゃうんじゃないでしょうか。

【J1採点&寸評】長崎1-1浦和|PK獲得の翁長聖がMOM!対応した遠藤航は… | サッカーダイジェストWeb